東北地方太平洋沖地震につきまして

2011.03.12 Saturday

0
    昨日3月11日に発生し、現在も余震が続いている
    東北地方太平洋沖地震で被災された方、
    そのご家族・関係者の皆様には
    心からお見舞い申し上げます。

    被災されていない方も、
    それぞれのお立場で
    「いま自分にできること」をお考えの方も
    多くいらっしゃると思います。




    (※3月15日追記:この記事で節電と義援金について書いていますが、これらについては、チェーンメールも出回っているようですので、行動の前には、情報元の確認をお願いします。本記事にはリンクを追記致しました。)




    まず、節電への協力ということがあります。
    東北地方、関東地方を中心に
    夕方6時頃から8時頃へのピーク時には
    100万世帯を超える方々への電力供給不足
    が予測されるそうです。

    いつも以上にこまめに電気を消すなどして
    節電の協力ができると思います。

    ※参考リンク(各電力会社公式サイト内ページ)
    北海道電力
    東北電力
    東京電力
    中部電力
    北陸電力
    関西電力
    中国電力
    四国電力
    九州電力
    沖縄電力




    また、義援金という方法もあります。

    これについては、様々な形があるかと思いますが
    その一つの選択肢として、
    私の知り合いの方が関わられているNGOへの
    募金送付についてのご案内をさせて頂きます。

    -----------------------
    ただいま、私の関わっている阪神・淡路大震災のNGOが
    全国のネットワークを通じて被災地に向けて行動を行っています。
    非常に長期化、複雑化することが考えられます。

    移動費、人件費、諸活動費に、ぜひご協力ください。



    現地の状況、活動の状況などはHPにも随時掲載されています。
    http://blog.canpan.info/shintsuna/
    -----------------------
    ※個人的にお付き合いがあり、非常に信頼している方の関わっておられるNGOですのでご紹介していますが、HPをご覧になってから支援・協力を判断された方がいいと思いますので、募金送付先の情報掲載は控えました。NGOのホームページ(上記リンク先)に募金送付先の情報がございます。


    他の選択肢として、下記募金受付先を付記いたします。
    (怪しい募金受付も横行しているそうです。
    お気をつけ下さい。下記は私もサービスを利用した
    ことがあり信頼のおける企業主催のものをご紹介いたします)

    いずれのサイトでも、よくお読みの上、募金協力のご判断をお願いします。

    ●Yahoo基金(YahooIDが必要)
    http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

    壁紙の購入、またはYahooポイントによる募金が可能です。

    ●goo(gooIDが必要)
    http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

    クレジットカード・ちょコム・楽天銀行で募金可能。
    1回100円〜10,000円から選択。

    ■ご参考

    日本赤十字社
    ※2011年3月13日現在、まだ今回の地震に関する義援金受付は
    調整中とのことです。
    http://www.jrc.or.jp/



    また、被災地にご家族ご親戚ご友人がいらっしゃって
    安否を心配されている方も多くいらっしゃると思いますが
    電話は回線の混線を招くため控えたほうが良いとのことです。

    代替の方法として下記のような方法がありますので
    ご参考になさってください。

    -----------------------
    安否の確認方法はwebで!

    ・メールは届きやすい

    ・各携帯の災害伝言板を利用する(他社携帯でも確認できます)

    (相手がドコモの場合)
    http://dengon.docomo.ne.jp/inoticelist.cgi?es=0

    (相手がauの場合)
    http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do?p1=dmb221

    (相手がソフトバンクの場合)
    http://dengon.softbank.ne.jp/J


    ・災害用伝言ダイヤルweb171 https://www.web171.jp/top.php

    ・ツイッターやフェイスブックで検索、つぶやく

    ・スカイプを利用する

    ・安否を確認したい相手がNTTの固定電話があるならば、
     171のダイヤルの後に2をダイヤルし、伝言を聞きたい電話番号をダイヤル
     ※携帯の番号は検索できません(登録も)
    -----------------------

    私も、mixiやFacebookで友人知人の安否を確認できました。
    携帯電話は繋がらなかったけど、携帯端末のスカイプが繋がって
    相手の安否を確認できた、という友人もいます。

    mixi>>>http://mixi.jp/
    Facebook>>>http://ja-jp.facebook.com/
    twitter>>>http://twitter.com/
    Skype>>>http://www.skype.com/intl/ja/home/

    すべて、無料で利用できます。
    (有料というオプションありますが、それを使わなくても
    いざというときの安否確認には問題ありません)

    まだ使っていない、という方は
    この機会に登録だけでもしておく、ということを
    考えてみてはいかがでしょうか?

    「私は無事です」

    と一言つぶやくだけで、それをみた方は
    大いに安堵されますので。

    被災された方のご無事をお祈りしています。


    ※3月13日、募金先情報を追記しました。


    伊崎洋二
    コメント
    コメントする