月下美人の花

2010.12.28 Tuesday

0
    月下美人の花が咲いた

    いま、パソコンに向かい、キーボードをカタカタとたたき、
    この文章を書いているのが、夜中の0時40分。

    そろそろ、月下美人の花が満開となる時刻です。


    。。。

    この写真の月下美人は、
    いつもわが家のおそうめんをご愛顧くださっている
    北九州の田中さんが、心を込めて育てられているものです。

    先日、写真撮影のときにご苦労話を添えて
    写真を送ってくださいました。

     (田中さん、ありがとうございます。m(__)m )


    私は、実は、この写真で初めて
    月下美人の花をみました。

    >ご覧になったこと、ありましたか?


    1年に1度しか咲かない、とか
    夜、生きとし生けるものが寝静まった頃に咲く、とか
    そういった都市伝説的な話しは、聞きかじったことがあるものの、
    その幻の(?)花をみるのは初めて。


    きれいですねぇ。


    今年も残すところあと4日。

    お歳暮品もようやく発送を終えて、一段落です。
    久しぶりに謹製日誌の入力画面を開く時間ができました。

    まず、この美しい写真をご紹介したいなと、
    こうして文章を書いているところです。
    (田中さんから、日誌掲載について快諾頂きました)

    写真撮影のときの苦労話というのは、
    なんとこの月下美人の花、
    夕方から蕾が開き始め、
    深夜の午前1時ころに満開となって、
    そのあとは、徐々に萎み始め、

    ああなんと!

    明け方にはすっかり萎んでしまうのだそうです。

    >ご存知でした?


    儚い、一夜の命かな、です。


    ですから、写真撮影は夜を徹することになり、
    眠い目をこすりつつ、、、というご苦労があったそうで。。。

    普通に暮らしていて、
    月下美人の花を見たことがないというのは、
    そういうことだったんですね。


    ちなみに、この田中さんの鉢は、今年2回も咲いたそうです。

    これはおそらくですね。
    私の推測ですが、田中さんのお気持ちが
    関係しているのだと思うんです。

    ただ自分が花を愛でるだけではなくて
    それを、その感動を、誰かと共有しようという
    そのお気持ち。

    それに、月下美人の花が応えてくれたのではないでしょうか。

    そして、その感動を共有したい誰かと言うのは、
    まず真っ先には、お花が大好きな、
    田中さんの奥さまではないかと思うのです。

    いつも、やりとりさせて頂くメールの端々に、
    奥さまへの心遣いが、感じられる田中さんですから。

    月下美人の花が咲いた


    月下美人の花言葉を調べたら、
    「はかない美」「はかない恋」「繊細」「快楽」
    「ただ一度だけ会いたくて」、、、

    そんな中に、「強い意志」という言葉も見つかりました。

    月下に佇む美人の姿を
    じっと眺めていると
    確かに、芯に「強い意志」をもっているような
    気がしてきます。


    田中さんの奥さまのご体調、
    きっと、快方に向かいますように。
    コメント
    本当に綺麗な花ですね。
    次に咲く時はお知らせください。
    • by たくちゃん
    • 2010/12/28 7:50 PM
    たくちゃんさん(?)、

    お疲れさまです!コメントありがとうございます^^

    月下美人、きれいですよねえ。
    名前がまた、ステキですし。

    ブログの写真は、田中さま宅のお鉢なので
    残念ながら、わが家にはまだ月下美人は、いないんですが、
    いつか、焼酎でも飲みながら、月下美人の開花を楽しみたいですね。

    でも、自分、飲んだら、
    開花を待たずに寝ちゃいそうですけど。。。笑
    焼酎飲みながら…だと月下美人に失礼だし、寝ちゃいます。
    開花を見ながら焼酎を飲むようにしましょう。)^o^(
    • by たくちゃん
    • 2010/12/30 7:01 PM
    そうですね!
    開花を見ながら飲めば、
    ダイジョウブですね!

    。。。?^^

    今日からようやく始動の
    スロースターターですが
    今年もよろしくお願いします。
    コメントする