処暑(しょしょ)〜残暑お見舞い申し上げます。

2009.08.25 Tuesday

0
    残暑お見舞い申し上げます。

    処暑の候、みなさまいかがお過ごしですか?


    と、かしこまって書き始めたものの、
    処暑(しょしょ)」という言葉は
    二十四節気の中でも、あまり馴染みがないですね。

    私だけ?

    夏の暑さも峠を越して、和らぎ始める時季なのだそう。


    たしかに、二日ほど前から、朝晩はめっきり涼しくなりました。

    日中の青空も、カラリとしてどこか
    夏の終わりを感じさせます。

    処暑の青空
    窓から望む普賢岳


    今年の夏も、わが家のおそうめんに、
    たくさんのご注文を頂きました。

    お手紙、メール、お電話で、
    そのたび毎にお伝えしていますが、
    この場を借りても、御礼申し上げます。

    ありがとうございます。


    夏の嵐のような繁忙期も
    すこし落ち着いて
    自分の時間がとれるようになり、

    朝・夕の風に涼をとりながら
    頂いたお手紙やメールのやり取りを
    整理しています。

    ふつふつと
    あらためて
    湧いてくる

    この気持ちを
    少しずつでも
    お伝えしていけたら

    と思います。


    また、謹製日誌をよろしくお願いします。
    関連する記事
      コメント
      コメントする