酢ぞうめんの作り方

2011.11.21 Monday

0
    冬の あったかそうめん ファンのあなたへ。

    宮古島のおばあ秘伝の『酢ぞうめん』ですが、
    寒くなるこれからの季節を元気に過ごすのに
    役立ちそうですよね!

    その酢そうめんの作り方ですが、
    おばあのお孫さん(のお嫁さん)からのメールが
    とてもわかりやすかったので、引用させていただきます。


    さて、酢ぞうめんですが、あったかいおつゆですよー。

    カツオぶしをふんっだんにぶちこんで濃いいカツオ出汁をつくり、
    そこに醤油とお酢、ツナ缶(油は切ってください)を入れるだけ
    です。お好みで酒やみりんを足してもいいと思います。

    酢の濃さもお好みで。私は口がとんがるくらいすっぱい
    のが好きですが。たいていみんなに嫌われます。

    そうめんはお椀に入れて出してもいいし、お好みで入れられるように
    皿に一口サイズにくるくる巻いて出してもいいです。

    最後にネギをぱらりとかけてできあがりです。

    ツナに抵抗があれば入れなくてもいいように思いますが、
    結構意外にいけるんですよ。最初は私もびっくりしましたけど。
    あとは日によってそこにタマネギの薄切りが入ったりします。
    しょうがを入れてもおいしそう…。

    これがおばあの大好きなそうめんの食べ方のひとつです。
    私も疲れているときはこれです。

    ぜひお試しあれー。


    わが家では、そうめんのにゅうめんはアゴダシで
    いただくことが多いんですが、

    酢ぞうめんは、カツオだしなんですね。

    ツナお酢が、ポイントだと思います。

    ぜひお試しください!