6月2日イタリアワインの日とバールボッサ

2009.06.02 Tuesday

0
    なぜこの日が「○○の日」なんだろう?

    と思うことってありませんか?


    本日6月2日は、「イタリアワインの日」なんだそうです。

    ※ちなみに、そうめんの日は7月7日の七夕です!^^


    全然知らないという方も無理はなく、
    2007年、イタリア大使館とイタリア貿易振興会によって
    制定された、新しい記念日なんですね。

    なぜ6月2日なのかは、こちらのサイトより引用させてもらうと
    1946年6月2日、イタリアでは、第2次大戦終結後に行なわれた共和制移行を問う国民投票の結果 を受け、ウンベルト2世が退位。「6月2日」は、サヴォイア家による王政が廃止され、イタリア共和国となった記念すべき日であり、イタリアにとって最も重要な国民の休日のひとつ。イタリア大使館とICE(イタリア貿易振興会)はこの日を日本での「イタリアワインの日」とすることを決定しました。

    とのこと。

    なるほど、「そうめんの日」の平安時代「延喜式」も
    歴史を感じますが、「イタリアワインの日」も
    現代イタリアの歴史のうねりを感じますね。


    ワインといえば。

    私は、九州・島原に帰ってからは、
    ビールか焼酎が多くなりましたが
    東京にいたときは、ワインも嗜んでおりました。

    イタリアワインに限らず
    フランス、スペイン、オーストラリア、アメリカ、チリ、、、
    世界中のおいしいワインを堪能していました。

    それはひとえに
    このお店のおかげです。

    渋谷バールボッサ

    東京渋谷にあるワインとボサノヴァのお店
    「バールボッサ(BAR BOSSA)」


    この間、ベストセラーの新刊のことを書いた村上春樹さんを
    教えてくれたのも、このバーのマスター林さん(伸さん)です。

    伸さんに教えられて村上春樹のデビュー作「風の歌を聴け」を読んだ
    若かりし僕と友人は、その中に出てくる
    ジェイ・バーを探して街を彷徨ったわけです。笑

    その当時はまだ、バールボッサができる前でしたから。

    このところ、私は顔を出すことができていませんが
    渋谷で飲むことができる圏内にお住まいで
    ワインが好きな方、ボサノヴァが好きな方、
    ステキなバーが好きな方には、心からおススメします。

    ※場所がわかりづらいので、地図を印刷してお出かけください。

    新しく入ったワインは、こちらのブログ
    みることができますよ。


    渋谷で飲むことはできないけど
    ボサノヴァは好きなんだ、という方には
    こちらでレコードを買うこともできます。

    bossa records




    ちなみに、僕がボッサで一番飲んでいたのは、
    ワインではなく、カクテルでもなく、
    オリオンビールでした。

    そうめん作りを終えた後、
    サッと汗を洗い流して
    あのキンキンに冷えたグラスで
    オリオンビールを飲めたら。。。

    どこでもドアが、あればいいのに。
    1